「宇宙人は存在するのか?」 科学者らが大激論…イギリス

1 :BaaaaaaaaQφ ★:2010/01/27(水) 01:40:46 ID:???0berbeger
「われわれよりも高度な文明に出会ったときの人類のショックは大きいだろうが、確率の法則からすると宇宙人は存在する」――英国王立協会(Britain's Royal Society)は25日、ロンドン(London)で宇宙人の存在に関する科学者会議を開催し、白熱した議論が行われた。

会議は、同協会が創立350周年を記念して企画したさまざまなトピックスに関する科学者会議の1つで、2日間の日程で行われるもの。目的は、地球外生命体の存在の有無について結論を出すことではなく、その探索における現在位置を確認し、発見が人間社会に及ぼす影響について推測することにある。

米ジョージ・ワシントン大学(George Washington University)の宇宙化学者、パスカル・エーレンフレント(Pascale Ehrenfreund)氏は、「地球上の生命は、星間空間に漂う炭素分子とちりにより誕生した可能性がある。そうだとすれば、生命の基本的な構成要素は、天の川銀河やその他の銀河の惑星系にまで拡散されているはずだ」と発言した。

協会のマーティン・リーズ(Martin Rees)会長は、現代科学の無知を認めることが不可欠だと強調した。「地球上の生命がどのようにして始まったのかも解き明かされていないなかで、生命体が地球外にもあるのか、どこにあるのかを断言することなど到底できない」

その一方で、強力な軌道望遠鏡などの新たな天文学ツールが、太陽系外惑星を発見しつつある。1995年以降に発見された系外惑星は400個を越えており、その数は急速に増えつつある。

しかしこれまでのところ、地球に似た惑星は発見されていない。
以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 10:15│Comment(79)科学・宇宙このエントリーをはてなブックマークに追加

世界初「セックスロボット」が登場!! 人工知能を搭載…米

1 : ニッパ(関西地方):2010/01/10(日) 20:11:09.50 ID:YvYunT2dpan2ji00008758
「歓楽都市(シンシティ)」として知られる米ラスベガス(Las Vegas)で9日、
「セックスロボット」Roxxxy(ロクシー)のお披露目会が開かれた。

Roxxxyは、人工合成皮膚でできた肌を持ち、人工知能を備えた世界初の
等身大ガールフレンド・ロボット。ラスベガスで開催中の世界最大のアダルト展示会「AVNアダルト・エンターテインメント・エキスポ(AVN Adult Entertainment Expo)」で、ファンたちの前に登場した。Roxxxyを開発したトゥルー・コンパニオン(TrueCompanion)社のダグラス・ハインズ(Douglas Hines)氏は、「彼女はそうじ機もかけられないし、料理もできない。けれど、『あっち』の方はほとんど万能」とAFPに語った。「彼女は個性を持った伴侶です。あなたの声に耳を立て、あなたの話をよく聞く。話しかけてくる。あなたが触れれば感じるし、さらに睡眠もとるんです。われわれは、人間らしさを再現することに力を注いでいます」

■Roxxxyのスペック
Roxxxyは、身長約170センチ(5フィート7インチ)、体重約54キロ(120ポンド)。胸はCカップで、「行為の準備も万端」だとハインズ氏は語る。ハインズ氏は、トゥルー・コンパニオンを創業する前は、米ベル研究所(Bell Laboratories)で人工知能の研究者だった。また、人間と同様の関節や骨格を持ち、人間と同じような動きができる。しかし、歩くことはできず、手足を独立して動かすこともできない。人工心臓で液体冷却システムを循環させている。
http://www.afpbb.com/article/economy/2681159/5145669
以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 10:47│Comment(16)科学・宇宙このエントリーをはてなブックマークに追加

2032年に小惑星が地球に衝突する…ロシア宇宙庁

1. ちゅら猫 2009/12/30(水) 22:19:28 ID:???0363838d4
【モスクワ大木俊治】インタファクス通信によると、ロシア宇宙庁のペルミノフ長官は30日、地球に近接する小惑星アポフィスが2032年にも地球に衝突する恐れがあるとして、近く衝突回避のための専門家会議を開き対策に乗り出すことを明らかにした。ロシアのラジオ局とのインタビューで語った。

同長官によると、すでにロシアの専門家から「(小惑星の)破壊や核爆発を伴わない」特殊装置を使って軌道をそらす計画案が寄せられているという。

衝突した場合の影響は不明だが、1908年にロシアのシベリア上空で爆発し半径約30キロにわたって森林を炎上させたとされる「ツングースカ隕石(いんせき)」の3倍以上の規模になるとの見方も出ている。

アポフィスは04年に発見され、一時は米航空宇宙局(NASA)が2029年に地球に衝突する可能性を指摘。その後、29年には地球上約3万2500キロを通過するが衝突はしないと修正されたが、その後の軌道予測は困難とされる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091230-00000080-mai-int
以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 10:28│Comment(25)科学・宇宙このエントリーをはてなブックマークに追加

地球温暖化データにねつ造疑惑

1. ちゅら猫 2009/11/29(日) 18:24:46 ID:???0images
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が採用した、人為的な地球温暖化の有力な証拠とされるデータにねつ造の疑いがあることが分かり、先週末から欧米主要メディアの報道が相次いでいる。かつてのウォーターゲート事件をもじった「クライメートゲート(Climategate)」という言葉も作られた。来月デンマークのコペンハーゲンで開かれる国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)に影響が及ぶ可能性がある。

疑惑の舞台となったのは、国際的な温暖化研究の拠点のひとつである英イーストアングリア大学。何者かが気候研究ユニット(CRU)のコンピューターに侵入し、1996年から最近までCRUが外部とやり取りした1000通以上の電子メールをハッキングして匿名サーバーに置いた。さらに、温暖化懐疑派のブログなどにその存在を知らせ、メールの内容が明るみに出た。

そこで注目されたのが有名な「ホッケースティック曲線」だ。過去 1000年間にほぼ横ばいだった気温が、温室効果ガスの排出が増えた20世紀後半に急上昇したことを示す。IPCC報告書でもたびたび引用されたが、あいまいなデータ処理が以前から問題視されていた。メールの中で、フィル・ジョーンズCRU所長は1960年代からの気温下降を隠すことで、80年代からの上昇を誇張するデータのtrick(ごまかし)があったことを示唆している。

ジョーンズ所長らは流出した電子メールが本物であることを認めたうえで、疑惑について24日に声明を発表。「trickとは新データの追加を意味する言葉で、ごまかしではない」などと釈明している。

さらにメールでは、2001年にまとめられたIPCC第3次報告書の代表執筆者のひとりだったジョーンズ所長が、懐疑派の学者に対して「報告書に論文を掲載しない」「論文誌の編集からはずす」「CRUのデータにアクセスさせない」といった圧力を加えたことがつづられている。

欧米には懐疑派のウェブサイトやブログが多数あり、クライメートゲートについて盛んに議論されている。メール流出はハッキングでなく、目前のCOP15を揺さぶることを目的にした内部告発者のしわざではないかとの見方も出ている。

COP15は京都議定書に代わる温室効果ガス削減の国際合意の形成が目標だが、先進国と途上国との対立は根強い。横浜国立大学の伊藤公紀教授は「IPCCが科学的な知見をゆがめたという不信感が広まれば、交渉はさらに難航する恐れがある」と指摘している。

この問題については、江守正多・国立環境研究所温暖化リスク評価研究室長が、明日27日付けの連載コラム「温暖化科学の虚実 研究の現場から『斬る』!」で詳しく解説します。
http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000025112009
以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 22:26│Comment(60)科学・宇宙このエントリーをはてなブックマークに追加

長時間TVゲームで遊ぶ子はテストの正答率が低いことが明らかに

1. ゆで卵(東京都) 2009/11/29(日) 10:36:31.06 ID:s1tvcc3Eimages
ことし4月に行われた全国学力テストの結果を岡山県教育委員会が分析したところ、家でテレビゲームで遊ぶ時間が長い子どもほど、テストの正答率が低かったことが明らかになりました。

全国学力テストは、小学6年生と中学3年生を対象に、ことし4月に行われ、県教育委員会は子どもの学力と生活状況との関連についての分析をまとめました。それによりますと、中学3年生の数学の応用問題では、家でテレビゲームをする時間が「一日あたり1時間以内」と答えた子どもの正答率の平均が59点8%だったのに対し、「4時間以上ゲームをする」と答えた子どもは41点8%と、18ポイント下回りました。ほかの教科でも正答率に10ポイント以上の差があったということです。県教育委員会では「テレビゲームをする時間の管理がしっかりできない子どもは、計画的な学習もできていないと考えられる。親子で話し合ってルールを決めてほしい」と話しています。
http://www.nhk.or.jp/okayama/lnews/07.html
以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 18:43│Comment(58)科学・宇宙このエントリーをはてなブックマークに追加

アルコール・タバコは大麻・LSD・エクスタシーなどの違法薬物よりも危険…英科学者

1. 冷やし中華 部分的に終わりました 2009/10/30(金) 13:14:43 ID:???0images
アルコールとタバコは、大麻、LSD、エクスタシーといった違法薬物よりも危険である――。薬物乱用に関する英政府諮問委員会の委員長をつとめる大学教授が29日、このような見解を示した。

インペリアル・カレッジ・ロンドンのデビッド・ヌット教授がキングズ・カレッジ・
ロンドンの刑事司法研究センターに提出した報告書の中で述べたもので、合法・違法物質の危険性について大衆がより良く理解できるよう、新しい分類体系を構築するよう求めている。

教授によると、身体的・社会的な危害や依存に基づく有害度ランキングは、アルコールがヘロイン、コカイン、バルビツール酸系催眠薬、メタドンに次ぐ第5位。タバコは第9位。大麻、LSD、エクスタシーは、それぞれ11位、14位、18位となっている。

英国では今年1月、大麻が「クラスC(精神安定剤や一部の鎮痛剤もこれに含まれる)」から「クラスB」に引き上げられた。これは、大麻の使用が最大14年の禁固刑に、所持が最大5年の禁固刑にそれぞれ引き上げられたことを意味している。わずか5年前、大麻は「クラスB」から「クラスC」へ降格されたばかりだった。教授は、「科学的な根拠を無視するばかりか大衆を混乱させている」と、政府を批判している。

教授は、大麻が「有害」であることには異論がないが、これを使用しても健康上の大きな問題はないとしている。喫煙による肺がんリスクと比較すると、大麻による精神疾患リスクは「比較的小さい」という。

教授はまた、「エクスタシーは乗馬ほど危険ではない」としている。同教授は論文などでこうした主張を繰り返しており、論争をを巻き起こしたことがある。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2657928/4829483
以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 19:1│Comment(55)科学・宇宙このエントリーをはてなブックマークに追加

「ガムを噛むと顔がやせる」はホント? 気になる部分やせの方法を聞いてみた

1. ノイズn(千葉県) 2009/10/22(木) 18:20:43.07 ID:9Qx4ex7Trendgyao_360730_s
生まれ持った顔の作りはなかなか変えられませんが、せめてスマートな「小顔」になりたい…そんな儚い願いを抱きつつ、ひたすらガムを噛んでいるという人も少なくないことでしょう。よく「ガムを噛むと顔やせする」と聞きますが、はたして本当に効果はあるのでしょうか?専門家に聞いてみました!

■よく「顔やせにはガムを噛むのが良い」と聞きますが、本当に効果はあるんですか?
□ええ、あることはありますよ。噛むことで顔の筋肉を使いますから、口もとのたるみなどに効果的です。

■やっぱりホントに効果はあるんですね!でも、1日どれくらいを噛めば良いですか? さすがに四六時中も噛んでいるのはツライところですが…
□仮に5分程度でも、毎日続けたら効果的ですね。表情筋を鍛えることで顔やせできます。ポイントは意識して表情筋を使うことです。あと、ガムを噛むことで満腹中枢が刺激されるので、食事の量を減らすことでダイエットにもつながりますから。

■でも、ガムを噛みすぎてエラが張ってしまったり、アゴが太くなってしまったりしないかと心配なんですが…?
□それはないと思いますよ。ガムを噛んでエラが張るって…聞いたことないなぁ…

http://www.excite.co.jp/News/column/20091022/Trendgyao_360730.html
以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 0:49│Comment(24)科学・宇宙このエントリーをはてなブックマークに追加

木星に地球サイズの衝突跡が発見される

1 : トサミズキ(西日本):2009/07/21(火) 16:05:41.37 ID:npJ5UrzZ20090721-00000006-natiogeop-int-view-000
2009年7月19日、木星表面に新しい黒い“染み”が見つかった。週末の間に何らかの物体が衝突した跡と考えられ、天文学者たちを驚かせている。

カリフォルニア州にあるNASAジェット推進研究所(JPL)の天文学者グレン・オルトン氏によると、突然できたこの染みは直径は地球よりやや小さく、未観測の彗星か小惑星が木星に最近衝突して生じたものだという。「衝突であることは間違いない」と同氏は言う。

木星の南極付近に黒っぽい染みが出現したのを、オーストラリアのアマチュア天文家アンソニー・ウェスリー氏が7月19日に最初に発見した(写真は上が南極。赤道付近の黒い点は木星の衛星イオの影)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090721-00000006-natiogeop-int.view-000
以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 19:26│Comment(22)科学・宇宙このエントリーをはてなブックマークに追加

月面着陸40周年、「映画セット撮影説」が再浮上

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★:2009/07/13(月) 15:59:09 ID:???04hj6w
アポロ11号(Apollo 11)の米国人宇宙飛行士ニール・アームストロング(Neil Armstrong)船長が人類初の月面着陸を果たしてから40周年を迎えるのを目前に、月面着陸否定説が再燃している。この人類の偉業は、米航空宇宙局(NASA)が莫大な時間と経費をかけて、映画撮影所とアリゾナ(Arizona)のセットで撮影した映像だというのだ。

否定論者が主張するその根拠は多彩だ。当時、泥沼化していたベトナム戦争から米国民の目をそらすためといったものや、冷戦下でのソ連との宇宙開発競争で、技術開発で遅れをとっている事実を隠すためというもの。また、実際に月に行くよりもコストがかからず、危険も ないからだという説もある。
(中略)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2620796/4356267

以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 19:30│Comment(80)科学・宇宙このエントリーをはてなブックマークに追加

NASA「2013年5月、地球はかつてない冷却期に突入するだろう」

1 : キンギョソウ(宮城県):2009/07/05(日) 20:08:05.27 ID:4OqQ2eUwarena
温暖化の先に氷河期へ突入の恐れが出てきた。宇宙飛行士で気象学者でもある フィリップ・チャップマン博士は「これから数年のうちに起きようとしていることは 200年前のミニ氷河期よりはるかに深刻だ。地球はかつてない冷却期に突入するだろう」と警鐘を鳴らす。今、地球に何が起こっているのか。

ミニ氷河期の到来か
このところ地球温暖化を防止するためのさまざまな試みが展開されるようになってきた。温室効果ガスの排出権を扱う市場の創設やポスト京都議定書の枠組みにアメリカがカムバックしてくる動きも見られるようになりつつある。

オバマ大統領は「緑のニューディール」政策を掲げ、代替エネルギー政策とそのビジネスモデル化に積極的に資金や人材を投入し始めている。
http://moneyzine.jp/article/detail/159807

以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 23:45│Comment(54)科学・宇宙このエントリーをはてなブックマークに追加