加藤綾子、志村けんとの交際が浮上 50億円は下らない志村の資産にカトパンメロメロか

1 : BaaaaaaaaQφ ★:2012/12/09(日) 15:26:47.77ID:???01
フジテレビの加藤綾子アナ(27)に「まさか」と思われる話が持ち上がっている。なんとお笑いの志村けん(62)との交際が浮上中だ。志村は芸能界最強の独身貴族といわれ、まさに超の付く大物。その志村と加藤アナが怪しいのだという。「志村とカトパンの接点は多い。しかも、志村は若い子好きで知られ、過去にアイドル、モデル、CAなどと交際し無類の面食い。その意味で加藤アナはドンピシャの存在です」(テレビライター・小林タケ氏)

本誌既報(11月8日号)では、去る10月、2人は『志村けんのバカ殿様』で共演。志村が彼女にベタボレ。“セックス目前”とも聞く。「志村は以前から加藤アナが好きで、共演を希望。実際に共演してみるとメロメロ。『きれいだ』を連発し、付き合いたいことを公言しはじめた。その後、何度か身内の飲み会にカトパンを呼んでいる。冗談でホテルにも誘っているが、成功したかは不明。志村は間違いなく“本気モード”です」(前出・小林氏)

年齢差は35歳だが、意外なほど「お似合い」という声も出ている。「カトパンも志村のファン。といってもお笑いとしてですが…。でも、カトパンは普段から『すごく齢が離れた人が好き』『外見は関係ない』という好みを明かしている。志村も大アリ」(同)

なにより志村との交際は、メリットが無限大だ。「加藤アナはフリーでもやっていきたいと言っています。結婚ともなれば、志村には50億円は下らない個人資産がある。加藤アナは、結婚条件として唯一こだわっているのが『お金持ちの男性』ですから」(知人)

http://npn.co.jp/article/detail/88401131/
以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 23:46│Comment(0)テレビ・芸能・スポーツこのエントリーをはてなブックマークに追加

藤森慎吾&田中みな実“熱愛報道”は「やらせ」…女性モデルとの妊娠・堕胎スキャンダルをもみ消す(週刊文春)

1 : 秘丘、愛液塗れ'φ ★:2012/12/06(木) 01:22:28.71ID:???01
お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(29)とTBSの看板アナウンサー田中みな実(26)の“熱愛”が、写真週刊誌『フライデー』(11月16日号)で報じられた。

だが、この報道は吉本興業とフライデーのバーターによる“やらせ”であり、藤森は同時期に別のモデル女性との間に妊娠・堕胎のトラブルを抱えていたことが、週刊文春の取材で明らかになった。

このモデル女性は本誌記者にこう証言している。「藤森さんとは今年の6月に大阪のクラブで知り合いました。その後、彼の後輩芸人たちと合コンした際、ベロベロに酔った藤森さんをホテルの部屋に送って行ったら、いきなり押し倒されたんです。彼はコンドームを持っておらず、『絶対中には出さないでね』と注意したんですが、気づいたらもう射精した後だったんです」

約3カ月後、モデル女性は妊娠に気づき、藤森に連絡する。同時に、藤森に逃げられることを恐れてフライデー編集部に連絡。フライデーは藤森とモデル女性との話し合いの現場を撮影し、記事化の準備を進めた。

結局、藤森は中絶費用プラス慰謝料として、モデル女性に350万円支払った。だが、フライデー編集部がこれを記事化しようとすると、吉本興業から圧力がかかった。

「吉本は、藤森と田中みな実アナとのツーショットを撮らせるからボツにするようフライデーに持ちかけ、フライデーがこのバーターに乗った。取材班は解散させられ、その直後に件の“スクープ”が報じられたわけです」(芸能関係者)

こうした芸能界とマスコミとの癒着は、ファン、読者、視聴者からの信頼を損なう行為だけに、今後、吉本興業、フライデーを発行する講談社、TBSの対応が注目される。

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2136
以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 18:31│Comment(0)テレビ・芸能・スポーツこのエントリーをはてなブックマークに追加

「顔も見たくない」オリラジ藤森慎吾が爆笑問題・太田光に激怒

1 : 禿の月φ ★:2012/11/27(火) 12:01:15.23ID:???P1
26日に放送された「ストライクTV」(テレビ朝日系列)で、オリエンタルラジオ・藤森慎吾が、爆笑問題・太田光に対し、怒りをあらわにする一幕があった。

藤森が立腹する理由は、彼のスキャンダルを太田が必要以上に歪曲し、週刊誌へリークしたことにある。

4日放送の「サンデージャポン」(TBS系列)番組内で、藤森とTBSアナウンサー・田中みな実の熱愛について語った太田は、「俺は真相を知っている。フライデー俺のところこい!」と啖呵を切ったところ、「本当にフライデーが来てしまった」という。

ここで太田は、冗談ながらも藤森と田中アナが楽屋で秘め事に及んでいたと話したところ、それがそのまま誌面に掲載されたため、番組収録当日、このフライデーの広告を目にした藤森が、「爆笑太田激白!藤森と彼女が楽屋で××」の見出しに驚き、「ここに来る車の途中でプチーン」となってしまったようだ。

番組冒頭、「太田さんにはブチギレてることがあるから」と切り出した藤森に、周りの出演者が「あとで(話したら)」とたしなめる場面も。しかし、藤森は「顔も見たくない」「怒りで震えているんですよ」と、太田に対する怒りが収まらない状態だった。

すると、太田は太田で、怒り心頭の藤森に対し、「勘弁してくれよ、あとで社長(所属事務所の社長で太田の妻・太田)に怒られるんだから」「さっき、電話がかかってきて、今、大激怒」と弱り切っていたが、藤森は「同情する気は一切ない」と切り捨てた。

http://news.livedoor.com/article/detail/7178398/
以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 16:18│Comment(0)テレビ・芸能・スポーツこのエントリーをはてなブックマークに追加

辛坊治郎が公開イジメ 「額に汗して働こうと思わないの?喋れよ!」

1 : クロアシネコ(埼玉県):2012/11/26(月) 05:23:52.21ID:ySLJemEBP1
たかじんのそこまで言って委員会  11月25日 (日)

緊急出演上祐史浩氏スタジオにオウム犯罪の真相告白“妄信・殺人・麻原”“決別”はホンモノか

出演: 桂ざこば  津川雅彦  金美齢  竹田恒泰  勝谷誠彦  宮崎哲弥  宮嶋茂樹
ゲスト: 島田裕巳  有田芳生
司会: 辛坊治郎
http://www.television.co.jp/programlist/detail.php?id=2000145303-486-1470-1353817800-1353823200&ref=guide
以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 16:37│Comment(0)テレビ・芸能・スポーツこのエントリーをはてなブックマークに追加

「ファミレスで走る我が子を叱らない親」どう思う?くわばたりえのブログに賛否

1 : 禿の月φ ★:2012/11/25(日) 21:37:16.78ID:???P1
お笑いコンビ、クワバタオハラのくわばたりえがブログで「ファミレスで走り回る我が子を、叱る親とほうっておく親はどちらが正しい?」と子どもの躾について問題提起したところ、多くの反響があった。彼女は国によっては日本とはまったく違う反応があることを紹介しているが、それについても「日本と外国は環境が違う」、「叱らない育て方にも一理ある」といった意見も出ている。

くわばたりえはブログ『やせる思い』で、1児の母親として育児の様子や悩みなどを綴っている。10月にも、寝つかない我が子の顔を叩いてしまい後に自己嫌悪に陥ったことを告白して、子育て中や経験のある母親たちから大きな反響があった。

その、くわばたが11月23日に「どちらが正解?」と題して、ファミリーレストランでの例を出して問題提起した。夫婦が3歳の子どもと10か月の赤ちゃんを連れてテーブルに着く。すると3歳の子どもは店内を走り回り、赤ちゃんは声を上げて泣き出した。その際に「走る子どもをパパが注意して、ママは赤ちゃんを外に出てあやす」夫婦と、「走る子どもはそのままに、ママは泣いている赤ちゃんを店内であやしながらパパとおしゃべりを楽しむ」という夫婦。「どちらがアカンと思う?」と読者に問いかけた。

さらに彼女は「子どもを注意して、赤ちゃんは外であやす」ことが一般的としながら、海外ではまったく逆な反応をする国があると紹介する。その国の人々は「3歳の子どもが静かに座っていられるわけがない、なぜ注意するのか?」と不思議に感じるらしい。外食しているのだから、夫婦でゆっくりおしゃべりを楽しむのが一般的だということだ。

以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 12:6│Comment(0)テレビ・芸能・スポーツこのエントリーをはてなブックマークに追加

フジテレビがダウンタウンを“排除”する理由

1 : 禿の月φ ★:2012/11/25(日) 11:37:01.09ID:???P1
“天才”お笑いコンビ「ダウンタウン」の周辺で異変が起きている。司会を務める人気音楽番組「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」(フジテレビ系)の年内打ち切りが決まり、放送予定は11月26日を含め、残り3回のスペシャル企画だけになる。また同じくフジで2人が司会と審査員のバラエティー番組「爆笑 大日本アカン警察」も、打ち切りが有力視されている。ダウンタウン人気に陰りか、それとも他に理由が? 裏事情に迫った。

20年以上にわたってお笑い界のトップを走り続けてきたダウンタウンの出演番組が、相次いで終了する。1994年から18年間も続いていた看板番組「HEY!HEY!HEY!」は年内で打ち切られ、今年4月に同局で始まった松本人志(49)出演の「おもしろ言葉ゲーム OMOJAN」はわずか半年で終了した。

「それだけじゃありません。昨年レギュラー化された『アカン警察』も打ち切りが検討されているようです。視聴率は10%程度をウロウロしていますからね。年内ということはありませんが、近いうちに終わるというのが大方の見方です」(お笑い関係者)

打ち切りが決定もしくは噂になっているのはフジの番組ばかり。では他局はどうなのか?「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」「ダウンタウンDX」を放送している日本テレビの関係者に聞くと…。「ウチではそういう話は出ていませんね。『ガキ』の特番は今年も大みそかに放送される予定といわれていますし、『DX』の方も数字は全然悪くない。それに『ガキ』の人気コーナーの一つ、『サイレント図書館』が海外でも人気になったため、企画のフォーマットを海外のテレビ局に売って、恩恵がありました。功労者でもありますから」

以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 23:16│Comment(0)テレビ・芸能・スポーツこのエントリーをはてなブックマークに追加

内田裕也、酒井法子を一蹴「クスリやるヤツはダメ」…スニッカーズ『謝罪会見グランプリ』

1 : 禿の月φ ★:2012/11/23(金) 23:45:36.08ID:???P1
歌手の内田裕也(73)が23日、都内で行われたスニッカーズ『謝罪会見グランプリ』で審査委員長を務めた。

翌日に執行猶予が明け、復帰会見する女優・酒井法子へのコメントを求められると「クスリやるヤツはダメだよ」と一蹴。「勝手に謝罪会見して立派に復帰してもらえればいいんじゃないですか」と不機嫌そうに話した。

現在放送中の同商品CM「ロッケンロール」篇に出演する内田は、「居酒屋とかでもうるせーなって思うことがあっても、『何かあったらまずいな』って大声では言えない。CMに一生出てれば我慢できるんじゃないかと思う」と苦笑。

自身もイベント最後に「スニッカーズに免じて許してください。ロックンロール」とアドリブで謝罪してみせ、「社会勉強になって面白かった。すごいなと思って唖然として見ていました」と楽しんだ様子だった。

広告キャンペーンコンセプト「ハラが減ってるキミは、いつものキミじゃない。」にちなんで開催された同イベントは、お腹が減っていたせいで失敗したエピソードをサイト上で一般公募し、選考を突破した出場者11組による謝罪会見を展開。審査員をあやまんJAPANのあやまん監督、間川清弁護士、司会をお笑いコンビ・二丁拳銃が務め、グランプリに選ばれたダンススクール講師の熊谷珠美さんと樫谷桃佳さんには賞金100万円が贈られた。

http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2019012/full/
以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 18:42│Comment(0)テレビ・芸能・スポーツこのエントリーをはてなブックマークに追加

華原朋美が芸能界復帰、12月5日に放送されるフジテレビ系「FNS歌謡祭」で名曲を披露

1 : 禿の月φ ★:2012/11/24(土) 00:09:14.72ID:???P1
華原朋美が所属事務所と再契約を結び芸能界に復帰。最初の仕事として、12月5日(水)に放送されるフジテレビ系「2012 FNS歌謡祭」に出演することが明らかになった。

2007年に度重なる仕事キャンセルや体調不良により所属事務所・プロダクション尾木との契約を解除し、芸能活動を休止していた華原朋美。休業中はフィリピンでボランティアをしたり、日本国内で介護施設の手伝いなどをして「世の中で苦しみ悩んでいる人たちのお役に立てないか」と思うようになったという。

プロダクション尾木は、マスコミ向けに発表したFAXで「本人の強い希望により、再度契約を結び芸能界へ復帰させて頂く運びとなりました。関係各位には多大なるご迷惑をお掛け致しましたが、5年間必死に努力するひたむきな姿に胸を打たれ、もう一度だけチャンスを与えたいと、何度も話し合いを重ね、この度復帰を決めました」とコメントしている。

華原本人による直筆文には「私は歌うことしか出来ません。今までお世話になった全ての方々に恩返しのつもりで精一杯頑張るつもりです」と書かれており、その気合のほどが伺える。「2012 FNS歌謡祭」では自身の名曲を生演奏で歌う予定。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121124-00000001-natalien-musi
以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 12:7│Comment(0)テレビ・芸能・スポーツこのエントリーをはてなブックマークに追加

「日本以外はどこでもやっている」卓球界の不正行為 水谷隼の「告発」にネットで称賛の声

1 : やるっきゃ騎士φ ★:2012/11/22(木) 10:37:38.30ID:???0imgres
オリンピック卓球日本代表の水谷隼選手(23)が、世界の卓球界には不正行為が蔓延し、「選手生命を賭け世界中に問題提起していく」と訴えている。「ブースター」と呼ばれる液体を卓球ラケットのラバーに塗ってボールの威力を高めるやり方で、国際卓球連盟(ITTF)はこの使用を禁じている。日本選手は誰も使っていないが、現状では使用を検出する手段がないため、野放し状態なのだという。

■考えられないスピードと回転でボールが返ってくる
水谷選手の手記が掲載されたのは2012年11月20日付のスポーツ誌「Number」のウェブ版。手記によれば、ITTFが07年の北京五輪後にラバーの硬さを変える補助剤を使うなど「後加工」を禁じたにもかかわらず、「ブースター」と呼ばれる液体を使う選手が増え続け、先のロンドン五輪でも広く使われた。「ITTFに公認されたラバーの性能では考えられないスピードと回転でボールが返ってくるし、金属を叩くような打球音が会場に響く」と水谷選手は語っている。

実は、水谷選手と日本卓球協会は北京オリンピック後に一刻も早くこの不正行為を無くそうとITTFに働きかけていたが、ロンドン五輪ではさらに使用者が増えることとなった。不正をしている選手がいるのは分かっているが、「ブースター」は揮発性が高いために、使用したかどうかを検査する手段が無い、と回答したという。4年後のリオ五輪までには解決したい、としている。

以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 23:6│Comment(1)テレビ・芸能・スポーツこのエントリーをはてなブックマークに追加

視聴率3位転落、バラエティーもドラマも不振・・・フジテレビ社員 「崖っぷちに追い込まれている。 どうすればいいのか!」

1 : 影の軍団子三兄弟ρ ★:2012/11/22(木) 12:54:39.50ID:???01
「楽しくなければテレビじゃない」というスローガンのもと、80年代から業界をリードしてきたフジテレビ。しかし昨年、視聴率3冠王を日本テレビに奪われると、今年はテレビ朝日にまで抜かれ、3位に低迷している。“民放の雄”に何が起きたのか、深層に迫った。

フジテレビが不振に喘いでいる。昨年、年間視聴率3冠を8年ぶりに日本テレビに奪われたかと思うと、今年になってテレビ朝日にまで抜かれ、3位に転落してしまったのだ。

「今の状況に焦った上層部は、6月に600件を超える大規模な人事異動を行い、10月には夜の時間帯(プライムタイム)の番組を3割近く大幅改編しました。これでダメなら、どうすればいいのか……。まさに崖っぷちに追い込まれているような状態です」(フジテレビ社員)

長い間、視聴率でも売り上げでもトップをひた走ってきた“王者”に何が起きているのか――。

まず、簡単にフジの歴史を振り返ってみよう。70年代までは視聴率が低迷していたが、80年代に入り、それまでの「母と子のフジテレビ」というキャッチフレーズを改め、「楽しくなければテレビじゃない」という“軽チャー路線”に舵を切る。すると「THE MANZAI」「オレたちひょうきん族」「笑っていいとも!」など人気バラエティ番組が次々に生まれ、82年に視聴率3冠を獲得。その後は、「君の瞳をタイホする!」や「東京ラブストーリー」などのいわゆる「トレンディドラマ」でもヒットを連発し、ブランドイメージも確立していった。

しかし現在、この「バラエティ」と「ドラマ」の両輪が、どちらもうまく回らなくなっているのだ。

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2056
以下、2ちゃんねるの反応
teranews at 18:49│Comment(0)テレビ・芸能・スポーツこのエントリーをはてなブックマークに追加